×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愛乙女ゲー スマホアプリが面白い

乙女ゲーにハマっている女性が、実際にやった乙女ゲーの感想や面白いポイントなどを、女性の目線で紹介しています。上級者から初心者まで、わかりやすい解説で説明しています。腐女子BLゲーム好きな女性に是非見ていただきたいサイトです。

妹は立場が弱かった

ファミコン、『熱血!硬派くにおくん』。くにおくんシリーズの第一弾ですよ。兄貴と毎日やってたなぁ。いつの頃からか裏技を兄貴が使いだして、その裏技というのが、とある暗号を入力したらステータスが全てMAXで最強キャラになる、というものだったんだが、一人しか使えないという欠点があり、もっぱら2Pだった私はいつも羨ましく憎んでました。(苦笑)とりあえず鉄パイプ拾っては向かってくる敵(相手の高校に乱闘しにいく)のダメージを受けないよう背後に回ってフルボッコ、というのが当時の戦略だった。兄貴はパラメーターMAXだったので、敵なんか一撃死させてたけど・・・。やっぱ卑怯!!たまに兄貴のキャラ向かって鉄アレイとか投げてました。

テトリス&コラムスブーム到来

まぁタイトルの通り、テトリスとコラムスです。今で言う所の、ぷよぷよの前身ゲームかな。これはメガドライブでやってました。テトリスは横一直線に繋げれば消える、というものだったが、コラムスは同じ色の宝石を3色くっつければ消える、というもの。私というより、おかんがはまってた。なんてったって、表示されるスコア記録欄を超えたからね。もう桁を超えちゃったので、999999とかあり得ない数字が表示されてた。冗談で、「SEGAに手紙送ろうか」とか言ってた平和な家庭時代でもある。

↑ PAGE TOP